胡弓奏者・木場大輔の日々の出来事を、思いつくままに綴ります。
 
<< 高知 | main | 飲んべえ必修!酒の徳を讃えた名曲「笹の露」 >>
新しい相棒、コッシーです
0
    今日、新しい四絃胡弓がやってきました。
    2006年に一号機を試作してから、改良を加えながら足かけ7年、通算八号機となりました。
    当初の試行錯誤と苦労の甲斐あって、近年はようやく完成に近づいてきた実感がもてるようになったので、ここらで奮発していい木で作ろうと、数年前からストックしてもらっていた荒木が、いよいよ楽器として新しい生命を宿しました。
    予想をさらに上回るほど棹のトチが波打つ光沢が美しく、先月訪れた熊本の御輿来海岸の砂紋にそっくりだと感じました。普段あまり楽器に名前や銘をつけない私ですが、今回はその『御輿来』(おこしき)という銘をつけてみようかと思います。



    今回はピンマイクホルダーの突起が着脱可能になっていたり、音色に関わる部分で企業秘密的な工夫を施していたりします(^-^)
    まだ細部の微調整を自分でやらないといけませんが、新しい相棒のデビューは間近です。明日は象牙にヤスリをかけます。ドキドキ。
    御輿来、若干言いにくいような気がするので愛称はコッシーにします。よろしく!
    【2013.12.16 Monday 22:06】 author : KIBA
    | - | comments(0) | - | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする