胡弓奏者・木場大輔の日々の出来事を、思いつくままに綴ります。
 
<< 吉田兄弟最新CD"HORIZON"リリース! | main | 8月24日(日)京都・和泉屋旅館 木場大輔 胡弓コンサートのお知らせ >>
都内で富士登山?
0
    吉田兄弟公演や、稽古、収録などで、このところ3週連続で東京通い。毎週1/3から半分近く東京に滞在してます。
    そこで、最近見つけた朝の楽しみが、散歩。それもただの散歩じゃありません。富士山に登るのです。
    といっても、散歩で本物の富士山に登るわけにはいきませんから、ミニチュアの富士山ですけど。
    でも、ミニチュア富士山といって侮るなかれ。江戸時代からの由緒あるミニチュア富士山こと、「富士塚」なるものが都内各所にあるのです。
    富士山は、山そのものが古来より信仰の対象でしたが、江戸中期以降、江戸庶民の間にも富士信仰が広まっていたそうです。当時は女人禁制だったり、経済面などいろんな事情から富士山そのものに登拝できない人々にもそのご利益が得られるようにと、富士山そっくりに見立てた富士塚が都内各所に造られたそうです。

    先週は、東十条の富士塚に行ってみました。



    今週は、千駄ヶ谷は鳩森八幡神社の富士塚に行ってみました。現存する、都内最古の富士塚だそうです。



    神社も立派で、素敵なところでした。

    二つに共通するのは、山の岩肌に本物の溶岩が使われていて、富士山を模した登山道があり、頂上に祠が祀ってあること。
    ほかにもまだいくつも立派な富士塚があるようなので、また東京滞在の際には巡ってみようと思ってます。

    この富士塚しかり、盆栽しかり、庭園しかり、日本人って、大自然をミニチュア化して楽しむのが得意なんだなーと改めて感じます。
    また大名庭園も巡りたくなってきました。
    【2014.08.08 Friday 18:42】 author : KIBA
    | - | comments(0) | - | - | - |
    この記事に関するコメント
    コメントする